Car News 最新クルマニュース

英カーバイヤーが褒めるマツダCX-5とXC60との比較動画

英カーバイヤーがCX-5を絶賛しているので紹介したい。

まず内装の質感をベタ褒め。収納もセンターアームレストやセンター前方など多いこともポイントにしていて、ドアポケットには大きめのペットボトルを入れて実演している。

このクラスで内装はベストだと絶賛。

他にマツダコネクトやクライメイトコントロール、ステアリングヒーターといった装備、後席レッグルームなども文句なし。

また、このクラスではベスト・ハンドリング・カーとして評価している。

本当に素晴らしく、他のカーは及ばないと。

 

コメント欄には





「このタイプで唯一欲しい車」

「前の世代のCX-5を持っているけど、買い換える理由にはならない。たしかにいい車。だけど俺は次のスカイアクティブ2.0を待つ」

「マツダはこの惑星で最も信頼性のある車。まず壊れない。走りがいい」

それに対する返信。

「ディーゼル問題をグーグルしなよ」

「完全に同意する。俺もマツダを4台乗ってきたが、まったく壊れなかった。ホンダとスバルもだ」

「たしかに。ロータリーはまた別だけどね」

「トヨタ・レクサスのほうがもっといいよ」

「ホンダが2ばんめ」

「トヨタ・レクサスは同じだね。スバルは強い。ホンダ、トヨタ、マツダ」

 

とあり、信頼性がやはり話題になっているが、それだけにディーゼル問題は衝撃だったようだ。

 

次は2018ボルボXC60と比較した動画。

日本では価格差から同列に扱われないので、面白い。

まずは外側

XC 60   CX-5

全長mm   4588    4550

全幅     1902    1840

高さ     1658    1675

ホイールベース2865    2700

 

インテリア・ディメンションズ

フロントのヘッドルーム  1037  1008

フロントのレッグルーム       1055  1041

リアヘッドルーム     988   991

リアレッグルーム                   965    1006

 

カーゴ・ボリューム    505    506

 

エンジンliter ガソリン     2.0     2.0&2.5

ディーゼル 2.0    2.2

マックスパワー(弱) 190hp    150hp

(強) 320hp     184hp

トップスピード   230km/h   209km/h

プライス(USAドル)    41.500    25.345

 

ということで、大きさはそもそもXC60が大きく、全幅は日本では受け入れられないものになっている。それでも後席のスペースやカーゴルームはCX-5が大きい。エンジンはボルボが圧勝している。

値段にはとにかく差がある。