このクルマについて話そう。

愛す人は愛している 北米Nissan 370Z

Nissan USAがZee ya というメッセージと共にアップした画像。

日本ではフェアレディZだが、アメリカでは370Z。

クーペとロードスターの2車種がある。

スポーツカーはこれにGT-Rを加えた3車種。

 

370Zは3.7リッターV6、18ブラックフィニッシュアルミホイール。HIDヘッドライトに日産インテリジェントキー。

さらにSportとSport Techにわかれていて、Sportはボーズのオーディオシステムや19インチホイール、VLSDにスポーツブレーキなどが付き、Techにはナビシステム、リアビューモニタなど。

最高級グレードはTouringで、レザーシートが追加される。

 

ただし、さらにNISMO設定があるので、一番高いのはNISMO Tech。350hpにNISMO用にチューンされたサスペンション、NISMO空力デザインが施されている。

 

ベーシックモデルが29,990ドル(約340万円)で、NISMOのTechが45,490ドル(約515万円)。


現行370Z自体は2009年の起ち上げと古い車種になっているので、ラジオなどの部分は「オールドテック」と呼ばれるほど古いシステム。

さらに、街中の舗装が悪い道路では相当乗り心地が悪いらしく、評判を落としている。

 

さて、370Zのイメージを伝える素敵な動画を探しても、なかなかない。いくつか見つかったので、4つの動画を紹介したい。




一部の人には猛烈に愛されているような気がする370Zと350Z。