Car News 最新クルマニュース

ホンダ初の北米EVSUV・プロローグ オフィシャル映像ついに公開

米国でプロローグのリヴィール映像が公開になりました。ホンダとしては初となるEVのSUVです。

LAのホンダに在中する若手デザイナーたちによってエクステリアデザインが行われたようです。

7色のボディカラーが用意されていますが、映像に出てくるのはソリッドなブルー。鮮烈です。

リアにはついに「HONDA」とスペリングされ、レターロゴになりました。

こちらはリアのシート。

ホンダとしては初となるポケットタイプのスマホチャージャー搭載。

GMと共同開発されたプロローグは、バッテリーやシャシーなどがGM製で、GMの工場で生産されます。

内装、外装はホンダ。満充電なら480キロの走行が可能で、日本での発売予定はありません。

ワイヤレスでカープレイやAndroidオートが使用可能ですが、新世代インフォテインメント「Google built-in」が搭載されています。

Googleマップが組み込まれているので、より快適な操作が可能になっているかもしれません。

車の大きさは全長4.87mでCR-Vより大きいようです。

北米でのEV生産を目指している日本の自動車メーカーで、いち早く税制優遇の対象を目指すプロローグ。

トヨタは25年に北米でのEV生産を開始する予定です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です