Car News 最新クルマニュース

日本にもぜひ欲しいCB1000Rジーンズブルーメタリック登場。

ヨーロッパでCB1000Rの新色が発表されました。

ついにマットブルーが追加です。

国内ではキャンディークロモスフィアレッドにマットベータシルバーメタリック、マットバリスティックブラックメタリック、ブラックエディションの4色ですが、新色ではレッドがボルドーレッドメタリックが標準に一色。

あとはブラックエディションとして従来のグラファイトブラックに加えて、ジーンズブルーメタリックです。

ブラックエディション ジーンズブルーメタリック

注目はやはりブルーですが、細かく見るといろいろ変わっています。

画像を見るとシングルシートみたいになっていますが、これはどうやら同梱されるシートカウルで、タンクと同色になっています。

前に丸いライトがティアドロップ型になってバランスを崩していましたが、カウルがついているのでいい感じになっています。

ブラックエディション グラファイトブラック

シュラウドカバーは前回改良から小さくなっていました。色はブラックエディションでもグレーです。

ボルドーレッドメタリック

こちらは標準なのでカウルなし。色はより深く、濃い赤になりました。

レブルも新色が発表されました。

レブル500 スモーキーパールグレイ
キャンディディーゼルレッド

チタニウムメタリックグレイ

CB1000Rのブルーは絶対に出すべき色ですが、ヨーロッパの新色が日本で出ないことは結構あります。たとえばCB650Rはスウォード・シルバー・メタリック。

カスタムっぽい色なのに、なぜ出ないのでしょう!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です