バイク! Motorcycle

ヘリも宇宙船も操る軍曹が語るトライアンフTiger1200

イギリス軍の軍曹であり、ヘリパイロットであるティム・ピークによるトライアンフTiger1200の新オフィシャルムービー。

ヘリのテストパイロットでアクロバティックな操縦ができ、スペースステーション滞在歴もある宇宙飛行士だ。

「振り返ってみれば、いつもアドベンチャーだった。若いころからボーイスカウトや士官候補生として過ごしていたし、冒険という血がいつも流れていると思う」

「軍で成功できたのは、ヘリコプターのテストパイロットになることに、情熱や歓びを感じたからだと思う」

「20代のはじめにバイクに乗り始めた。エアクラフトに乗ったのは17才のときで、すでにスピードを求めたりリスクをおかすことが好きだと知っていた。それでライセンスを取りに行って、自由の感じがすぐ好きになった。いろんな知らないところを探検するのもね」

「オフロードを走るのはもっと満足感を得られる。それはヘリも飛行機でも宇宙船でも同じで、自分を快適ゾーンから外に追いやる、そこに同じ満足感があるんだ」

こちらはTiger 1200 Rally Proのオフィシャル映像。




  
 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください