Official Movie

中澤佑二が改良新型ティグアンを一週間試乗。Rにはレースモードが付いていた!

中澤佑二さんが一週間もティグアンRを借りて使うというオフィシャルムービー。

日常使いで使用したので、お子さんのラクロスの部活にも使い、道具が簡単に載せられて良かったとか。

それにしても、横浜、鮮烈ブルー色、SUVって似合う。

Rにはレースモードなるものがあるらしく、音がまったく変わるのだとか。

あと、身長が187cmなので、それでも頭に余裕があるとのこと。

たしかに180cm以上は1500mmを超えてるほうがいいかも。

ディグアンは白という勝手な思い込みがありましたが、都会にはこれくらいヴィヴィッドじゃなきゃですね。

これライトがゴルフ8系になってるし、そういえばステアリングもアップデートされてたな…。

いつの間にアップデート?

VWはT-crossやT-rocの導入に忙しかったので、ファン以外はup!がなくなったことも気づかなかったでしょう。

この改良新型は6月ごろに行われたらしく、Rもティグアンとしては初。

そしてなんと、マイナーチェンジなのに全長が15mmも長くなっている。

また、賛否ありますが、リアエンブレムの下にクルマ名が来ました。

中澤さんが手をふわーっと動かしたりしていますが、指スライドで温度調節が出来るようになったのはパサートから2モデル目。

気筒休止機能も追加で、4気筒が2気筒に自動で変更される。

ということで、改良新型とはいえ、フルモデルチェンジなみのバージョンアップ。




  
 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください