Car News 最新クルマニュース

アウディ次世代デザインコンセプト「スフィア」 まもなく「グランド・スフィア」も完全リヴィール。

アウディは電動化に伴う新しいアウディの姿を求めて、キーコンセプトを発表している。

8月に発表された「スカイ・スフィア」に続き、まもなく2つ目のスフィアも発表される。

9月2日に発表される「グランド・スフィア」は7月のオンライン・ワークショップでも部分的に披露されたもの。

まず、スカイスフィアはEVロードスター。ハイクラス層向けのオープンカーで、バカンスの新しい風景を提案している。

自動運転なので海岸線、街並をゆったり眺めている。

フロントライト。Xに見えるが、よく見ると下側は反射。

そろそろ自分で運転しよう…。

ハンドルが出てくる。

続いてグランド・スフィア。

誰もが「おっ」となる目玉の動き方。

いろいろと美しい。

今も今までもクルマは外観のプロポーションからデザインされてきたが、それをいつか、内から外へ、内のデザインを先にしたいと考えているアウディのデザイングループ。

どうしても内観が二の次になってしまう、車業界の思想を変えようとしている。

明日、9月2日に公開予定。




  
 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください