バイク! Motorcycle

アバルト感覚でバイクを乗りたいなら。

2017年、ヤマハのXSR900 ABARTHが登場しました。クルマファンからすると、あのアバルトの感覚でバイクが存在したら…と思っていたところに登場したアバルトカラーのXSR。

バイクにサソリの毒があったら、誰だって乗りたいですよね…。

しかし、世界で695台の限定車。希少です。

特長はアバルトのショートフェンダー、サソリ付き。カウル(XJR1300レーサー用ドライカーボン)、アバルトカラーのタンク。

タンクはグレーとブラックのツートンに赤のアバルトロゴです。

そして黒のアルカンターラ調シート。

カーボン製オリジナルデザインシートカウル(サソリ付き、ドライカーボン)。

アクラボビッチマフラー(専用デザイン、アフターバーナー)。

ハンドルバーはXSR900の欧州用純正アクセサリー品(エースバー、ドロップハンドル)。

バイクが好きで車に興味ない人は、アバルトにも興味がないでしょう。

でもクルマ好きでバイクに興味ない人は、アバルト仕様のバイクは少し気になるはずです。

アバルトの音でバイクに乗るというのも楽しいと思うのですが、このヤマハのアバルト仕様はそういうわけではないです。

レコードモンツァのマフラーでバイクに乗りたい人、いないでしょうか?




  
 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください