Car Talk

カムリ、サンルーフと自動ブレーキをアピールする北米CM

カムリのサンルーフをアピールCMかと思ったら、そうではなかった。

カムリは他の北米CMでもそうであるように、エンジン音を響かせて山道をいく。

スポーツカーようでありながらハイブリッドであるという、欧州勢がやりそうなことをトヨタがやっているのだから、サウンドは絶対的に売りなのだ。

それでいて、燃費は欧州勢のハイブリッドがまったく相手にならないほどいい。

だから、グラツーに夢中のように黙って座っている運転手のお父さんは、走りを楽しんでいる。

後ろに座っている少年にとっては、空が見えることがありがたい。

車に乗ること自体が、社会勉強、里山巡りのフィールドワークのようだ。

 

そして前を走るトラックは道に立つ鹿に急ブレーキ。

カムリはセンサーを使い、自動ブレーキを発動する。

 

少年は鹿を見て、微笑む。

 

カムリはいいクルマだ。と、なぜか納得してしまう。