Official Movie

2019年、忘れられない思い出 ハミルトンとロッシのスワップ・シーツ

2019年のハミルトンとロッシの交流を振り返る映像がアップされた。

当時、6度のF1チャンピオンを手にしていたルイス・ハミルトンと、7度のMotoGPに輝いたバレンティーノ・ロッシが、それぞれのマシンをスワップした。

ハミルトンはその前の年にヤマハR1Mに乗った経験があるが、今回はその年の11月にロッシが最終戦で使用したYZR-M1。一方、ロッシも以前にF1乗った経験があり、フェラーリに乗ったことある。

今回、ロッシは2017年型メルセデスW08に乗った。

それぞれ単独でサーキットを走行したあと、バイクで一緒に走ったり、クルマとバイクで走ったりと、二人にとっての忘れられない思い出が記録されている。

ロッシが以前に乗ったV8自然吸気エンジンのF1マシンに比べ、V6ターボ&ハイブリッドという違いがある。

本人もそのスピードの違いには驚いたようだ。

MotoGPファンでもあるハミルトンは、さすがのライディング。MotoGPのファクトリーバイクにもかかわらず、そのライディングは素晴らしく、ロッシとの走りではサイド・バイ・サイドになって楽しむほど。

ちなみに、このイベントはコロナがひろまる直前だった。




  
 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください