このクルマについて話そう。

月に向かって車を走らせることと、月に向かった宇宙飛行士の好奇心。 アウディR8

去年公開されたアウディ R8のコマーシャル。

かつて宇宙飛行士だった老人が宇宙飛行士の黄金時代を思い出し、人生の熱意を失って日々暮らしている。

そんな父親に205馬力のアウディR8 V10のキーを渡す息子。

息子は父に向かって「コマンダー(司令官)」と話しかける。

「OK. Commander. Come with me.」

 

未知の世界への探究。恐れ、好奇心、緊張感。宇宙探査において、そのすべてを極限状態で味わった宇宙飛行士にとって、目の前にある車はどこまでの体験をさせてくれるのか。

シートに座った元宇宙飛行士。かつて月に向かってアポロが飛びだったときの笑顔と、今アウディのシートに座ってアクセルを踏んだときの笑顔が重なる。

 

Choosing the moon

brings out the best in US

月を選ぶことは、アメリカではベストの結果へ導く。

 

時速330キロメートルの世界へ導くアウディR8。

眼前の夜空には月。

デビッド・ボウイの『スターマン』の歌を添えて。

 

 

 

 

 

 

 




  
 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください