バイク! Motorcycle

ホンダ CB190SS 2021年モデルが、かなり洗練されてきました

中国の五羊本田によるネオクラシックモデル、CB190SS。現行型もなかなかいいのですが、サイドカバーまわりが少々うるさい感じでした。それが、2021年モデルでだいぶすっきりしたようです。

タンクのカラーもレッドが濃くなってるように見えますが、写真の写り具合か。

動画では「CB190ss The Cafe Racer」となっているので、カフェレーサーを意識している模様。

こちらが現行モデルの動画です。

ちなみに、海外ではCBF190TRというスクランブラーモデルもあります。

共通しているのが、シルバーの部分。

なんとも言えないチープさがある、あのシルバーですが、中華圏や東南アジアで、若者に普及させるために低価格帯を作る必要があり、差別化のためにどうしてもこうなってしまうのでしょう。

でも世界のバイク事情を考えると、必要なのです。

ところが、今回のモデルはそのシルバーが大幅に減りました。黒マットか、メッキになっています。キャリパーはゴールドでしょうか。サイレンサーもこのシルバーなら黒マットよりいいと思います。

シートは、より人気のあるタックロールになり、見た目をかなり引き締めています。

SOXでは税込み38万9000円で、12月導入予定。

大きめの排気量のバイクを持っている人が増車するにはいい価格帯。しかもタンクが15リットルなので、相当なレンジ力が見込まれます。600kmは行きますね。

スペックはこんな感じです。 ※SOXオフィシャルより https://bs-sox.com/buy/detail/202110160001
全長:2,020mm
全幅:775mm
全高:1,070mm
軸間距離:1,360mm
最低地上高:170mm
シート高:N/A
車重:145kg
エンジン形式:空冷4サイクル単気筒
ボア×ストローク:N/A
燃料供給方式:FI
排気量:184cc
圧縮比:9.5:1
最高出力:12.4Kw(16.9PS)/8,000rpm
最大トルク:16.0Nm(1.63kgf・m)/7,000rpm
燃料タンク容量:15.3L
ブレーキ:前ディスク(ABS)/後ディスク 
タイヤサイズ:前100/70-17 後140/70-17
ヘッドライト:LED
テールランプ:LED
カラー: マットグレー、ブラック、レッド、ホワイト




  
 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください