Car News 最新クルマニュース

ホンダのEVは本気です。モバイルパワーパックがもたらす未来のEV生活

ホンダが公開したモバイルパワーパックによる新提案。

小分けにした小さいバッテリーは、ステーションで交換できて、すぐに走り出すことができるので、EVの弱点である充電時間の問題を解消できるというもの。大型バッテリーとは関係のない話ですが、スクーターなどのEV化にはグレイトなアイディアになりそうです。

これは自宅の蓄電池としてモバイルパワーパックを使うシステム。

風力発電、太陽光発電など安定した電力供給がない場合でも、電気を充電して貯めておけるもの。

先日NHKで放送された日本のクルマ業界とEVに関するドキュメントは衝撃でしたが、取り上げられていたホンダの姿勢にはEVへの本気度が窺えました。

トヨタは日本のインフラが整っていないことを理由にEVシフトに懸念を表明してますが、先日アメリカではバイデン大統領がEVインフラの拡充計画にサインしたばかり。

日本でも政府がもっと踏み込まなければいけないのと同時に、このモバイルパワーパックのように包括的なアイディアがEVに求められているのかもしれません。




  
 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください