Car News 最新クルマニュース

ルノー新ブランド「モビライズ」の「リモ」のオフィシャル動画

9月のミュンヘン・ショーで披露された「リモ」は、ルノーグループがビジネスに特化したブランドとして新たに創設した「Mobilize(モビライズ)」の新型車。

目的は「柔軟なモビリティサービス」を実現することで、このリモはサブスクリプションサービスによって販売され、タクシーやハイヤー、社用車としての利用に特化している。

バッテリーは60kWhの航続距離450km。最高出力149ps、最大トルク22kg-m、0-100km/h加速は9.6秒、最高速度は140km/h。

全長4670×全幅1830×全高1470mmで、Dセグセダン。

移動サービスを想定しながらも、セダンクーペという高級路線。

1日で都市部240kmを走行するクルマを想定して作られている。

後部座席のスペースは大きく確保し、288mmのニールームがある。

気になるタッチスクリーンは12.3インチ

フロントは10.25インチのデジタルメーター、そしてコンソールは12.3インチのタッチスクリーン。

スマートフォンのミラーリングが可能だ。

走行モードは3つ。3段階回生ブレーキで、11.2mで旋回可能。

荷室は411リッター。

面倒なEVの購入をサブスクで簡単に気軽に行えるというのがこのサービスの肝で、当然ながら欧州の展開がメインだが、日本のタクシー事情に影響があるのかどうか、気になるところだ。




  
 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください