Official Movie

007新作『NO TIME TO DIE』でレンジローバーがサポート。

ダニエル・クレイグが007になったのは2008年。多くの人が順にシリーズを観ているはずだが、そのタイミングで観ていくと前後作の関係がイマイチわからない。

それが、この新作『NO TIME TO DIE』のおかげではっきりしてきた。

アマゾンプライムになったので、『カジノ・ロワイヤル』から4作目の『スペクター』まで、一気できる。

久しぶりに1作目から観てみると、まったく内容を覚えていない…。

そして、連続で観ていくと繋がっているので面白い…。

ファンなら当然理解している内容も、なんとなく観てきた人にとってはコマ切れだったはず。

それが、繋がって壮大なストーリーを感じる…。

でも、『スペクター』は2015年。もうクレイグは下りると思っていたのに、2021年になって新作公開。でもこれがクレイグの最後の作品となるそうだ。

ということで、レンジローバー公式チャンネルが動画をアップした。

昔の作品を観てみると、3作目の『スカイフォール』でボンドがMと逃げるシーンでレンジローバーが登場する。

ライトが旧い。

今回はSport SVRが登場する。

デイタイムランニングライトがかっこいい。

林道で転げ回るレンジ。

高価なレンジが吹っ飛ぶシーンも収録されているので、ぜひ動画をチェック。

もちろんアストン・マーティンも参加です。




  
 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください