バイク! Motorcycle

BMWモーターバイク部門が提案するVision AMBYとは? 電動化が導くもっとライトでアーバンなバイク像

BMWモトラッドが発表したVISION AMBY。

バイクのような、電動バイクのような、その中間位置にあるコンセプトなのか。

BMWは、これはあくまで一つのアイディアだと。未来のアイディア。

「アダプティブ・モビリティ」の一つのアイディアだと。

未来はよりもっと快適に、正確なルートでできるだけ早く目的地に着けるようになる。

それを叶えるのがこの電動バイク、AMBYだ。

航続距離は110km。重さは65kg。カテゴリーは従来のものには当てはまらない。

シティでも山道でもこの軽量バイクで行けてしまう。

こちらはもうひとつのコンセプト、BMW Motorrad Concept CE 02。

このように、バイクの電動化はサイズの概念を変えてしまうかもしれない。

50ccのような大きさが見直されて、もっと楽しいものが開発されるかもしれない。

バイクはクルマよりももっと大きくある必要はない。重たくある必要はない。

でも近年、バイクは大型化し、大排気量化している。

もっと気軽に、もっとアーバンにを求めるなら、バイクの電動化は楽しいものになる…そう予感させてくれるのがBMWのコンセプトだ。




  
 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください