Official Movie

トライアンフ・ボンネヴィルシリーズ2021発表 カラーリングは今回も美味しい! 

トライアンフのボンネヴィルシリーズの2021最新型映像が続々とアップされ、公式サイトも更新されました。

日本の公式サイトでは「由緒正しい」という文字がでかでかと表示されていて、残念な感じですが。

オフィシャルサイトより

でもT120、もはやこの2トーンはバイク界のアバルトです。グレーの部分はシルバーアイスという名称。もともと一色で使われていた色ですが、2トーンがなかなかいい。

文句なしにかっこいいし、「由緒正しい」。

カラーオプションはコバルトブルーとシルバーアイスの組み合わせや、コルドヴァンレッドとシルバーアイス、ジェットブラック、Bonneville T120 Black(マフラーなどがブラック)の中の色で、マットジェットブラックとマットグラファイト、ジェットブラックという感じです。

税込み161万5600円が基本ですが、ジェットブラックはいずれも157万6000円。

コルドヴァンレッド/シルバーアイス
マットジェットブラック/マットグラファイト

また、ストリートツインはゴールドラインリミテッドエディションが用意されています。なんとゴールドラインは手描き。世界1000台限定、証明書付き。

その前に、オフィシャルサイトの変な日本語コピー、やめろー!!!!

こちらがストリートツインの限定モデル、ゴールドライン。
マットストームグレー/マットアイアンストーン

この色合いも本当にやばいです。やはりトライアンフはバイク界のアバルトです。カラーがそそる。そして、「扱いやすい」。




  
 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください