Car News 最新クルマニュース

ついに先行受注を始めたNEWゴルフ。既存ユーザーに新型デザインは受け入れられるのか?

https://sp.volkswagen.co.jp/the-new-golf/

オフィシャルサイトでついに新型ゴルフの予告が出てきました。

TVCM動画もアップされています。

ゴルフファンにとっては、もう見慣れた顔の8代目ですが、とうとう日本で発売になります。

ただ、ポロが先代に似たコンセプトで作られたのに対して、ゴルフは先代の趣きが皆無です。

海外ではオールトラックも新しい顔で発表されていますが、個人的には受け入れがたいです。

今、日本で発売されているゴルフもオールトラックも、本当にシンプルで唯一無二、素晴らしいデザインですよね。

ただ、現行型の機能やインテリアに不満を感じつつある人にとっては、最新機能満載のNewゴルフは魅力的です。

ただし、欧米で発売されたころは、「最先端テクノロジー」といった趣きがありましたが、時間が経ちすぎてしまい、日本国内ではそれほど最先端とは感じられないものになってしまいました。

サイトには「音声&タッチ操作によるスッキリしたメーター周り」という売りの文言…。

いったい何なんでしょうか?

本当にそれが売りだと思っているのか、本気度が感じられません。

前から思ってましたが、輸入車のサイトにある文言はすべて、ユーザーは舐めてますよね…。

このインターネットの時代に、好きで好きで情報を集めまくっているファンにとって、オフィシャルサイトが一番情報少ないという。そして時代感覚がずれたキャッチコピーや小見出し。

個人的にですが、ゴルフは他のプレミアムとかラグジュアリーな輸入車と違い、質実剛健、派手なデザインを好まず、質素だが飽きがこない、性能は抜群。この運動性能に惚れたのだ…というオーナーが多いのではと思います。

私もオーナーではないですが、そんなゴルフが大好きです。

各社、インフォテイメントやアンビエントライトなどを充実させ、走りだけで戦わなくなった昨今ですが、そんな業界の中でゴルフの真面目さは際だってました。

しかし、今回でゴルフは仲間入りです。走り以外の部分で頑張っています。

アンビエントライト。

7代目ユーザーは本当にこれを魅力に感じるのでしょうか。

文句ばかりになってしまいましたが、今までのゴルフを知らない人、新しいクルマだと思って購入する人には、新しくてイイクルマだと思います!

若返りを図りたいのかもしれないし、んー、でもやっぱり7代目がいい。

たとえばゴルフがデザインで出来たことは、もうとにかく空力だけを考えられたデザインとか、新ライト機能に則したデザインとか、走りを追究し、ポップとかラグジュアリーとかを考えない真面目なもの。

切れるために作られた日本刀のような、鋭いデザインをしてほしかった。

だって、ID.とかでそういうのはやってるでしょ…。




  
 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください