このクルマについて話そう。

ワイト島の海岸線でMX-5と暮らす。

1分10秒あたりから登場するのはMX-5オーナーのニックさん。

ワイト島の海岸沿いを走るライフスタイルが素敵すぎる。

自宅でコーヒーを飲んで、バルコニーから自分のMX-5を眺める。

その向こうには海。

そしてまたドライブにでかける。

長いコーストロード。白亜紀のチョーク(石灰岩)の崖を横目に、緩やかなヒルを往く。

ドライブしていると、どうしてもニックさんは笑顔になってしまうという。

 

最後に出てくる「ドライブ・トゥギャザー」はCMでも使われるキャンペーン。ヨーロッパ各国で同じものが使われている。

たとえば2017のCX-3。

 

MX-5 RFを中心に作られたメッセージ映像。

人馬一体をそのままJinba Ittaiとして紹介し、「一体感」「トゥギャザネス」をメッセージにしている。

It’s the mazda way “Jinba Ittai”.

 

アクセラバージョン。




  
 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です