Car Talk

2020 Toyota Supra – interior Exterior and Drive

故ポール・ウォーカーもきっと天国で購入するはずの新スープラ。じわじわくるこのデザインは、BMWZ4よりいいような気もする。

最初に出てくる。グレイのお尻。マツダもそうだが、グレイと赤は完全な流行色となっている。スープラも同じで、そのあとに出てくる赤もいい。

サイドビューは風が流れる風力ラインを素直に出している点で現行車トップ。

こんなに流れている車はない。

ノーズの気持ち悪さもナンバーワン。これが少しずつ気持ち良くなってくるのがZ4にはない魅力だ。ということは、それだけ個性的でクセがあるということ。トヨタのブランドイメージは新スープラが底上げすることは断言できる。

今後は永久に。ずっとこのデザインで進化させてほしい。