Car Talk

NEW VOLVO XC40 新着プロモーションCM

毎回クオリティの高いボルボCMだが、XC40はどういうものを作ってくるのか。

まず、暗い部屋の中に女性。歩いていると、窓から射し込む光が彼女の顔に当たる。

薄暗い外の路地では、ピアノがクレーンで引き上げられている。

トラック、配達員、女性、バラ。

SF映画に出てくるような最新鋭のドローンが荷物を引き上げる。

そこでXC40。

白ボディに黒ルーフのXC40に誰かが乗り込む。

配達に疲れ切る配達員たち。

XCに乗っているのは、あの女性。

 

女性が部屋から眺めていたのは、あのドローンだ。

 

そして、消費社会への皮肉のようなイメージ映像。

 

何かの会場になだれ込む群衆。

洋服を目がけてダッシュする。

 

女性はXC40とともに誰も居ない港へ。

風景を見つめる女性。

 

ーーーー

と、少々意味不明な感じだが、得意の朝焼けもしくは夕方の人々を美しく撮影し、都会を往くXC40を品格高き風情で映し出している。

場所はカナダのトロント。

映像のメッセージとしては、アマゾンをはじめとする宅配業界の忙しさと、それを作り出す消費者。そんなけたたましいカオスの場所から逃げ出したい女性。

そんな感じだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

Music: My Favorite Things – Jennie Abrahamson