Car Talk

国産車がヨーロッパ大陸を走るイメージ マツダ・デミオ

ロードスターやCX-5の海外画像は多いが、デミオでかつ美しい動画というと数えられるほど。

今回英国マツダが公開したのは、ヨーロッパを走るMazda2(デミオ)のプロモーション動画。

ドライブ・トゥギャザーというテーマで作られている動画で、ポルトガルのアゾレス諸島で撮影された。

以前に同じテーマで公開されたアテンザ版は「走り」が中心の動画で、今回のような街並みと共に車が映えるような動画ではなかった。

そういう意味では、前回紹介したCX-3のノルウェー版に近い。

 

美しい道があるかどうか。

それが撮影の基準になっていて、そこを走る姿を上空から、地上から写し取る。

それだけで車の価値基準が上がっていくのだ。

 

このデミオ版のあとにすぐ公開されたのが、雪の中のMX-5。

テストドライブを映像化したものだ。

雪上をぐんぐん飛ばしたくなるロードスター。

 

最新版はCX-5。