バイク! Motorcycle

BMW R20 ConceptとDucati Pantah

BMWモトラッドが発表したコンセプトバイク『R20 Concept』。

この動画を観たときに、すぐに頭に思い浮かんだのが、Ducati Pantahのカスタムバイク。

JVB-motoが紹介するこのカスタム、恐ろしいほどCOOL。

Lツインが剥き出しでぶらさがっているようなデザインで、大きな塊はタンクだけ。

一方、R20はなんと2000ccの空冷ボクサー。

エンジンの個性は両者共にずば抜けていますが、やはりタンクの美しさは同点。

R20は1970年代の「ホッター・ザン・ピンク(ピンクよりホット)」というビビッドな赤。

要するにソリッド系の赤で、間違いなくベストな選択。

一方ドゥカはレトロなフォントにかすんだイエローグレーがなんともいえない。

そして両車はお尻まわりがすっきりしすぎていて、実用性はともかく、かっこいい。

レトロなスタイルですが機械的な見た目の楽しさも完璧なのがR20。

ハーレーもここに手をだすべき。

ちなみにDucati Pantahはモーターショウ用にカスタムされたものの、公開されないままイタリアのボローニャに埋もれていたもの。

レトロルックを残しつつ、カーボンファイバーがコントラストを生み、リアサブフレームはカットしつつ、タンクは重たくモディファイされています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です