Car News 最新クルマニュース

ワールドプレミアから3つのPOLOを見る。

フォルクスワーゲンUKが先ほどアップしたポロのワールドプレミア時の写真。

まず、ゴルフGTI並にデザイン的な魅力を増したポロGTI。

今回はライトのアンダーラインがなんともいえないアクセントになっていてクールだが、ここの形状にあわせたレッドラインもいい。

水平水平と言ってきてパサートで極まったのか、ポロのこの方向性は間違いないと思う。

メッシュもまだまだプレミアム感があるのでいい。ロウアーエアインテークは中央ラインなども目立たないので、大きいレクタングル型だと捉えることができていい。

 

こちらは日本で発売されるメインとなるベーシックモデル。

ロウアー部分の魅力は一気に下がるが、ライトのアンダーライン部分はデイタイムになるのかどうか。

VWもオプションが多いブランドなので、オプションになるのかもしれない。

 

値段は一気に増し増しになるが、魅力は3車種中ナンバーワンのR-Line。

色もR-Line専用になりそうだ。

パサートとはちょっと違うけれど、ドアノブ付近に横のライン。それが二重になっていて、最後はR-Lineのエンブレムで閉じる。

GTIも同様で、これがないベーシックモデルは少し寂しい。

水平基調へのこだわり過ぎから、T-ROCのような未来ポップ指向があるVWには不安ばかりだが、このポロで救われた。

 

 

 

 

 




  
 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です