このクルマについて話そう。

The 2017 Civic Type R “Drive Forever” FFニュル最速を美しい映像で。

今から3時間ほど前に公開されたシビックタイプRのプロモーション「Drive Forever」。

ニュルの朝焼けとシビックがしっとりと「クルマの幸せ」を伝えている。

続いて、こちらも公開されたばかりの「Ghost Car」。

FFでニュル最速を記録した物語。

というわけで、北コース7分43秒80というFF最速ラップタイムを記録したシビックタイプR。

先代モデルの記録から7秒も更新できたのはコーナリングスピードの向上が大きいという。

また、ビデオにもあるように、空力性能が高く、スタビリティに優れている。

路面状態の悪いところでもしっかりグリップするという。

 

ニュルで起きた事故後にコース改正があり、その後に記録したゴルフGTIクラブスポーツSの最速記録7分47秒19からは3秒の更新となった。

 

FF量販車最速記録

2015年3月 FK2シビックタイプR(1380kg) 7分40秒63

2015年6月 死亡事故後、最速アタック禁止 ジャンピングスポットの再舗装 2016年4月解除

2016年5月 ゴルフGTIクラブスポーツS (レース用エンジン、後席取り外し1360kg) 7分49秒21

2017年 シビックタイプR 最終開発車両 7分43秒80




  
 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください