Car News 最新クルマニュース

タイカンにベースモデルが追加 後輪駆動モデル

さきほどアップされたばかりのタイカンの動画は、どうやら後輪駆動モデルのもの(元は中国向け)のようです。

ベースグレードは79.2kWhのバッテリー。航続距離は最大で431kmになります。

最大出力は326psで、ローンチコントロールを使うと最大408psに。0~100km/hは4sが4秒なのに対して、こちらは5.4秒。ちなみに、今までの4sやターボ、ターボSといったグレードと違って、今回は「タイカン」という名前のみ。つまりベースモデルになるそうです。

ベースモデルといっても高価なポルシェなので最新機能は満載にしてほしいですが、カラーヘッドアップディスプレイはオプション。先進運転支援システムは無線通信でインストールされるようです。

カラーはピンク系のフローズンベリーメタリック。フロントにモーターを搭載しないので、84リットルの荷室を確保。リアは407リットルなので合計491リッター。

また、バッテリーは「プラス」という拡大されたモデルもあって、その場合は93.4kWhで航続距離489kmという微妙な伸びです。

動画は確かに中国をイメージしていますが、発表は7月なので、今回はベースモデルを世界市場に向けて加えるのかもしれません。




  
 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください