Car News 最新クルマニュース

2121グランド・チェロキーL リヴィール映像公開 インテリアにはウォルナット・ウッド、3列目監視モニターも。

3列シートの新型グランドチェロキーLのリヴィール映像。デジタルワールドプレミアで公開されました。

2009年のデビューから10年を迎えた3代目からのフルモデルチェンジです。

全長は5204mm、全幅1979mm、全高1815mm、ホイールベースは3091mm。V型6気筒 3.6リッターエンジンの最高出力は290HP/6400rpm、最大トルクは257lb.-ft./4000rpmです。

V型8気筒 5.7リッターエンジンは最高出力357HP(268kW)/5150rpm、最大トルク390 lb-ft(520Nm)/4250rpm。

トランスミッションは8速ATです。モデルとしては今後、2列シートやPHVモデルが2021年後半にデビューする予定。

Lのモデルは「Laredo」「Limited」「Overland」「Summit」の4モデル。

インテリアは10インチのディスプレイを標準装備、運転席と助手席はマッサージ機能もあるようです。

インテリアは映像を観る限り、相当ゴージャスになっています。

木の質感があるパーツもステアリングとそのまわりに配置される模様。

キルテッド・パレルモ・レザーとプア・ワックス・ウォルナット・ウッド

後席は3列目も含めてカメラでチェックできるので、子どもが安全に寝ているかどうかもチェックできます。

最新機能も含めて、質感、デザインといった面で若干の遅れをとっていた感は否めないジープですが、今回はしっかり詰めてきました。




  
 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください