Car Talk

Future Mobility: The Revolution of CASE

メルセデス・ベンツのオフィシャルから、未来のモビリティを示す動画。

まず普通に動画として素晴らしい出来。内容はマニフェストで、コネクティド、オートノマウス(自動運転)、シェア&サービス、電気自動車を伝えるもの。

子ども部屋で、車風ベッドに眠る少年。その少年のナレーション。

「時々夜に、未来の夢を見るんだけど、それがとてもリアルなんだ」

起きると子ども部屋の壁が星空のように光っていて、Cの大きな文字。ConnectedのCだ。

「それは別の次元の夢で、モノは知的になっていて、それぞれが繋がってる。人生をより簡単にして、小さくして、より楽しくなってる。僕は車の夢を見てる。自動で走って、僕がやりたいことはなんでもできる。安全に旅ができる。僕の夢のなかでは、家族や友達といろんなことをシェアしてる。それはもう車のことじゃない。それはすべてなんだ」

親が部屋のドアを開ける。一瞬、部屋は元通りに。ドアが閉まると、再び夢は始まる。

「科学の夢を夜通し見てた。新鮮な風を感じる。美しい体験。この夢にはリアリティがあると思う。世界を変えるよ。この夢を感じて。僕と同じように。たぶん、気づくよ」

少年はカメラに向いて言う。

「僕たちは、もう夢を見ていない」

題のCASEとは、 Connected,、Autonomous、 Shared & Services,、Electric。