Car Talk

北米でのマツダ・ハッチバックの歴史を振り返る

北米でのマツダの車をドライブしながら振り返る映像。

1977年の軽量GLCから始まり、90年代後半には「323」から、「Protege」となる。

2003年にはアクセラ。

263馬力に284ポンドのトルクを備えた(マツダスピード)アクセラは大ヒットし、マツダ車として最速で100万台を達成した。

映像はマイナーチェンジ前のアクセラが発売されたころに制作されたもので、字幕を入れて今回再公開された。