Car Talk

気になるボルボS60の新プロモーションV。北欧色を消したのはなぜ。

日本人として新デザインのボルボに期待したいのはV40(ワゴン)。

SUVも魅力的だが、現行V40のフルモデルチェンジは期待度が高い。

その流れを予想するために指標となるのがV60とS60(セダン)だが、一足早く公開されたV60に続いて、S60の姿がお披露目となった。

 

そして、いつも期待度の高いPV。

音楽、映像、コンセプト、メッセージはいったい何か。

気になるのは、北欧的イメージを弱めたこと。

また、車のデザインはV90に近く、XC60からXC40のような変化はなかった。

映像は荒野を走り、荒野に立つ女性と会うとい感じで、今までの各映像に比べると若干穏やか。

BMWやメルセデスのSUVで使うような映像になっている。

飽きたのかもしれないが、都市で撮ったもので良かったような気もする。

 

それにしても、この新しいデザインもV90もXC90も素晴らしいと思うのに、なぜかワクワクしないS60。

こちらはV60だが、 やっぱりいい。

単純にセダンとワゴンの差かもしれないし、色かもしれない。

黒のS60は素敵だが、アウディほどじゃない。

やはりボルボはまだ、アウトドア要素があるほうが魅力がある。

V40はストックホルムの街並みをゆっくり走るもの。この新デザインで勝負できるか見物だ。