このクルマについて話そう。

2019 New A7 Sportback  道路の雰囲気を変えてくれるだろう、新時代のプレミアム。

去年の10月に披露され、2月ごろから映像、画像が出回りはじめたファストバックA7。

「プレミアムとはこういうことだ」という自信たっぷりの姿勢を変えないところがまず、アウディがプレミアムブランド化した秘密であり、自信をなくせばベンツにもBMWにも追いつけなかった。

今は両者をさしおいて、新時代のプレミアムを提案している。

買える余裕のあるプレミアム層がお金を出す意味を見いだせる様々な機能、性能に加え、新機能による佇まいが群を抜いている。

といっても、結局はライトであり、他社に勝っているのもライト。

ライトを制するものはプレミアムを制するのだ。

 

さて、Audi UK がNew A7 Sportbackの新映像を週末に次々と公開した。

しつこいが、フロントもリアもライトがとにかく素晴らしい。

「見た目と同じくらいシャープ」な動きをするというA7だが、Car TVも今から10時間前にさらに長い映像を公開した。

この車が走っていれば、そのまわりのドライバーもうっとりするかもしれない。