Article クルマのイメージを読む

オールトラックは北米で走るために生まれたのだ。

 

日本発売時に不正問題でCMが中止になったGolf Alltrack。

その後大幅値引きで少ない台数が世に出た。

林道を駆け抜けるそのCMは素敵だったのに、当然ながらもうその影もない。

でも、不正が発覚したアメリカでは2017年のAlltrackのCM(放送は2016年 不正から1年後)がある。

車の名前は「フォルクスワーゲン・オールトラック」。ゴルフオールトラックは正式名称だが、CMではそうなっている。





売りは4Motionという四輪駆動システムで、アメリカのネイチャーを堪能できる車として売り出されている。

日本でいうスバルの領域のようでもあり、ベンツのシューティングブレークのような形でもある。

他にもオフロードの走りを強調するCMがあり、急な坂道で自動ブレーキがかかる機能や専用チューニングなどで「ガンガンいけます」という雰囲気。

 

また、この頃360度動画も公開された。ナショナルジオグラフィックの写真家Renan Ozturkによるユタのボンネビル・ソルトフラッツで撮影されたもの。

 

360度なのでiPhoneでどうぞ。

 

とにかく、週末はアドベンチャーな気分になるのがオールトラック。

どこまでも大自然を駆け抜けてほしい。

そうである限り、オールトラックはいいクルマだと思う。

 

 

 

 





  
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です