2017ジュネーブモーターショウ セットアップ動画

2017ジュネーブモーターショウ セットアップ動画

3月6日夜にスイスで開催したジュネーブモーターショー2017。

すでにセットアップ(準備中)の動画があがっている。





カバーに覆われているセットアップステージを歩き回る動画に登場するのは、まずパガーニ・ウアイラ・ロードスター。カーボンファイバーハードトップによりクーペよりも軽量になったが、ルーフは2種類あるらしく、ファブリックバージョンもある。

中身はメルセデスAMGのM158、6.0リットルV型12気筒ツインターボ。

次にアウディ、その次にSCG 003S(公道も走れるスポーツカーという超速カー)。

他はカバーがかかっているピニンファリーナのコンセプトEF7、カバーなしでウラカンと来て、メルセデスブースへ。

コンセプトXクラスやEクラスカブリオレやAMGブースでC 63 S カブリオレは青いルーフの「オーシャンブルーエディション」と、真っ黒なのはGt C ロードスターの「エディション50」。

真っ黒は真っ黒で街乗りがファブラスだろうし、白は白で海岸線とリゾートにハマる一台。

次に日本の暴走改造メーカー、リバティウォーク(http://libertywalk.co.jp/galleries/)の黄色とグリーンストライプもかっこいい。

 

 





  
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です