Article クルマのイメージを読む

新型アテンザはCX-5のフルモデルチェンジ並だけどマイナーチェンジ

新型アテンザワゴンの発表決定が話題になっているマツダ6だが、セダンバージョンはすでに海外から動画次々とアップされている。

 

“Mature Elegance”として、より洗練を究めた新型アテンザだが、フォルクスワーゲンポロやメルセデスの攻撃的なモデルチェンジに比べると、保守的すぎないかと不安になってしまう。

というのも、これはマイナーチェンジらしい。

フロントグリルがCX-5のようなメッシュグリルになっているのに。

 

内装に関しては日本的な渋さを究めてきたという意味では個性がより鋭くなっていて、これはこれでいいかもしれない。

 

混乱してしまうのは、今回がフルモデルチェンジではなく、「商品改良 マイナーチェンジ」と読んでいるところ。

でも、実際はCX-5のフルモデルチェンジと同じことをしている。

これがマイナーチェンジだったら、CX-5のフルモデルチェンジは何だったのか。

 

噂では、アテンザのフルモデルチェンジは2019年ごろになるらしく、新エンジンスカイアクティブXに合わせてくるのかもしれない。

これによって今まで順当に進んできたモデルチェンジはモザイク状になっていく。

次のアクセラ、デミオ、CX-3のメッシュグリル化は、マイナーチェンジとして行われるのかどうか。

このアテンザのチェンジがマイナーだとすると、かなり凄いマイナーチェンジで、中途半端なフルモデルチェンジとなる。

 

メッシュグリルはRXビジョンというコンセプトで公開され、CX-5のフルモデルチェンジで採用。

次期アクセラかと予想されたKaiコンセプトでも採用されている。

このメッシュグリルがアクセラやデミオに採用されるのは攻撃的な感じがしたが、これがマイナーチェンジとなるのは不思議な感じがする。

だが、アテンザはマイナーチェンジなのだ…。

 

 

また、日本では必ずしもだが、アメリカでは高級車は4駆という概念がある。

アテンザは高級モデルとなるので、今回設定されたハイパワーモデルである2.5リッター4気筒ターボ(4.0リッター並)にも4駆の要望があるものの、レイアウトの問題で設定は難しいらしい。

アテンザが苦戦しているのはまさにその部分で、スバルとも差をつけられているのもそこにある。

現在アメリカで販売されているアテンザは2.5Lガソリンで、パワーのあるディーゼルはCX-5のみ。

一番上のトリムで184馬力の二駆のみ。

当然だが主力のCX-9はAWDを選ぶことができる。ちなみに、アクセラセダンの2.0リッターもFWDのみ。

日本でもアテンザの2.5はAWDがない。ワゴンにはある。

下の写真は2018新型マツダ6ワゴン。デザインの評判は高い。

 

 

コメントを紹介する。

I love Mazda. And all what i can say is that Mazda will be the only car brand what i will drive with. I own a 2002 Mazda 626 and i love it and hope soon i will upgrade it to Mazda 6 or Mazda 3. The only thing what i miss about Mazda is the RX lineup. So yeah long live Mazda 🙂

マツダが好きだ。そして、言えるのはマツダだけが運転したいブランドだということ。2002年のマツダ626を持っていて、大好き。そして、アテンザかアクセラにアップグレードしたいと思っている。マツダで寂しいと思う唯一のことは、RXのラインナップ。マツダが永遠に続きますように。

 

The concept coupe is the best looking coupe ever! Well done Mazda! Your car design really has soul inside!

このコンセプトクーペは今まで一番かっこいいよ。よくやったマツダ! 君のカーデザインは本当に魂こもってる。

 

I was a VW fan for some time, but after all the scandals I realised that they’re just doing something fishy if a 1.4 gas engine can’t meet emissions standards. Saved me from getting a new Polo. I’m aiming for a CX3 and not looking in the general direction of VW group anymore.

VWのファンだったんだけど、あのスキャンダルのあとに気づいたよ。もし1.4ガソリンエンジンが排出基準を満たさないなら(スキャンダルはディーゼルだが、のちに3.0ガソリンエンジンにもあったとされ、曖昧な状態になっている)、彼らはなにか詐欺的なことをやっていたってね。新しいポロを買うところだったよ。今はCX3を狙っている。VWグループにはもう目を向けない。