Article クルマのイメージを読む

クリスマス・マーケットにマツダ6で行く風景。

イギリスのクリスマス・マーケットは本当に楽しい。

本格的なものが日本にないのは寂しいが、12月の季節にぴったりなこの映像でクリスマスシーズンを感じたい。

マツダUKによって先ほど公開された最新映像。

 

白で家具もテレビ台も統一された部屋に、白のツリー。

そして、クリスマスマーケットへの買い物に使われたのはグレーのアテンザ。

部屋に帰ってくると、暗い部屋に光ツリー。

娘「このツリー大好き」

ママ「ツリーに会いたかった?」

娘「うん」

 

家族が訪れたのはウィンチェスターのクリスマス・マーケット。

大聖堂の中では聖歌隊が歌い、裏庭ではマーケット。

木組みのシャレー風ストール(屋台)が建ち並び、アクセサリーやリースはここで買う。

正式名称は「ウィンチェスター・カスィドラル(大聖堂)・クリスマス・マーケット」だ。

しかし、以外にも始まったのは2006年から。それが、バースと並び2大クリスマス・マーケットと呼ばれるようになった。

というのも、この雰囲気を生み出すマーケットは、もともとドイツが発祥。

なので、東京や横浜で行われるクリスマス・マーケットはドイツのものを参考にしている。

ちなみに、BMWトーキョーベイでも、ドイツ風クリスマス・マーケットがクリスマスまで開催されている。

 

東京クリスマス・マーケット https://tokyochristmas.net

クリスマス・マーケット at BMW TOKYO BAY https://www.bmw.co.jp/ja/event/2017/tokyobay-christmas.html