Article クルマのイメージを読む

リア&サイドがクールなX2 でもフロントはブサイク でも可愛い。





 

先月末にBMW X2が登場して数週間。多くの映像がアップされはじめたが、気になる点がいくつかある。

まず、後ろ姿が最新というのもあってBMWで一番。

サイドビューもクーペ(全然クーペじゃないが)とあって一番いい。

ロゴがDピラーに入っているのがとにかくクールだ。

後ろに向かって切り上がるウィンドウの姿もいい。

オプションでインテリアライトも自由に設定できて、カラフルな要素をライトで加えている点もいい。

 

気になるのはフロントマスク。ニューデザインのキドニーは鼻を拡げた瞬間のよう。

口にあたる部分は正直いって意味がわからない。

 

ああ、ブサイクだ…と呟きたくなるが、眺めていると不思議。

自分が所有すると、ブルドッグを愛犬にしたかのように、可愛く思えてくる。

とにかくフロントは「クール」な顔ではない。

「ぶさ可愛い」としか言いようがない。

つまりは、BMWファンにしか理解できない。

 

海外の人々のコメントでは、

「プアマンズBMW」「サイドのエンブレムがダサい」「BMWも落ちたな」

という悪い表現も散見されるが、長く観ているうちによくなってくるのがBMWデザイン。

所有者には満足感が高いのだ。

 

それにしても、コンセプトモデルは今思うとやはり酷かった。

欧州での発売は3月。